嶺南学園 敦賀気比高等学校・同付属中学校 父母と教師の会ホームページ
敦賀気比高校
ホームページ

保護者同士と学校の距離を縮め
「温かな関係性」の土壌をつくり上げていく活動を目指して


はじめに

本校は本年度、私立学校として開学30周年を迎えました。開学から2年後の昭和63年には、福井県で初めての併設型中高一貫校となり、本県中高一貫教育の先駆けとして、私学の自主性、独自性を活かしながら、今日まで歩んで参りました。

また、現在本校PTA組織である「父母と教師の会」は、福井県高等学校PTA連合会に、県内の私立学校として唯一加盟をしながら、私学ならではの特色ある活動を行っています。

平成28年度役員

父母と教師の会活動

 本年度の活動への思い

保護者と学校同士がお互いを理解し、子供たちのために様々なアイディアや前向きな改善点を言い合える「温かな関係性を築く」ことを、父母と教師の会の大きな思いとしています。そのために、新しい事業にも積極的に挑戦し、楽しくやりがいをもって多くの保護者が参加できる活動を目指します。

保護者と学校の温かな繋がりで、敦賀気比高校をより魅力的な学校にしていく後押しをしたいと考えています。

 活動の紹介

広報委員会
テーマ

広報誌と部活動紹介誌を通じ、本校の魅力や様々な「父母と教師の会」の活動を発信してまいります。

主な活動内容
進路委員会
テーマ

教育講演会やキャリア教育事業を通じ、生徒や保護者への学びと気づきの機会を創出します。

主な活動内容
厚生委員会
テーマ

様々な楽しい交流事業を企画し、保護者と先生方の繋がりを深めてまいります。

主な活動内容
健全育成委員会
テーマ

生徒の皆さんの安全対策と健全な育成に取り組みます。

本年度は、選挙権年齢の引き下げに伴う議論を深め、様々な情報も発信してまいります。

主な活動内容
中学部委員会
テーマ

中学部の保護者で構成される委員会です。様々な交流事業を通し、中学部の保護者の輪を深めてまいります。

主な活動内容

終わりに

子供たちの成長をありがたいと感じる一方で、我々保護者は、次第に学校との距離、保護者同士の距離が離れてしまいがちです。ですが、私学の独自性を活かし、子供たちがもっともっと誇れる魅力的な学校にしていくためには、保護者の温かく前向きなサポートが必要だと感じます。

この父母と教師の会の存在意義とは、子供たちのためにという共通の思いのもと、保護者同士、保護者と先生同士の距離を縮め、決してお互いを批判することなく、何でも言い合える温かな連携を創り上げていくことであり、その関係性があってこそ、より一層魅力的な学校になっていくと信じております。

今後も、そのような保護者と学校の「温かな関係性」を深めていくことを大きな思いとして、様々な活動に楽しく挑戦していきたいと考えております。

PAGE
TOP