嶺南学園 敦賀気比高等学校・同付属中学校 父母と教師の会ホームページ
敦賀気比高校
ホームページ

保護者同士と学校の距離を縮め
「温かな関係性」の土壌をつくり上げていく活動を目指して


はじめに

本校は本年度、私立学校として開学30年目を迎えました。開学から2年後の昭和63年には、福井県で初めての併設型中高一貫校となり、本県中高一貫教育の先駆けとして、私学の自主性、独自性を活かしながら、今日まで歩んで参りました。

また、現在本校PTA組織である「父母と教師の会」は、福井県高等学校PTA連合会に、県内の私立学校として唯一加盟をしながら、私学ならではの特色ある活動を行っています。

平成27年度役員

父母と教師の会活動

 本年度の活動への思い

保護者と学校同士がお互いを理解し、子供たちのために様々なアイディアや前向きな改善点を言い合える「温かな関係性を築く」ことを、父母と教師の会の大きな思いとしています。そのために、新しい事業にも積極的に挑戦し、楽しくやりがいをもって多くの保護者が参加できる活動を目指します。

保護者と学校の温かな繋がりで、敦賀気比高校をより魅力的な学校にしていく後押しをしたいと考えています。

 活動の紹介

広報委員会

学校の魅力と父母と教師の会の活動を広く知っていただくく活動として、PTA組織としての発信を意識した年3回の会報の発行、各事業の写真撮影および収集、学園祭の写真の掲示などを行っています。

進路委員会

子供たちの生きる力と将来に向けて自ら考える力の向上を目的としてキャリア教育を実施しています。

本年度は、メンタルトレーナーの臼井博文氏を講師にお招きし自分の壁を打ち破るための最強のプラス思考をテーマに全校生徒を対象とした教育講演会と、気比校OBを中心とした講師陣による職業別キャリア塾を実施しました。

厚生委員会

保護者同士の交流と先生方との関係性を深める活動として、年に1回のバス研修旅行などの交流事業を実施しています。

大変楽しい雰囲気の中で、役職を超えた多くの保護者との距離が縮まり、後の事業参加にも大きな成果を上げています。

健全育成委員会

生徒の安全対策や育成への取り組みと、他校との合同事業の担当委員会として活動しています。

本年は、幹事校として本校での二州地区4校レクレーション大会、敦賀市3校の合同夏季巡回補導を計画実施しました。

また合同レクレーション大会(ソフトバレーボール)に向けた校内練習の呼びかけや運営も行っています。

部活動支援委員会

部活動(文化部も含む)への応援活動として、部活動激励会での飲料進呈や、各部活動の紹介に特化した冊子「えすぺらんさ」の発行、全国大会出場告知の懸垂幕の作成などを行っています。

年末に発刊される「えすぺらんさ」は、次年度入学希望者への部活動紹介資料としても配布され、活用いただいています。

気比校祭支援委員会

本校の学園祭(気比校祭)における模擬店事業を計画実施しています。本年度は、委員会単独ではなく、役員や他の委員長を各部門リーダーとした全体組織を作り、運営を行いました。食の安全はもちろんですが、気比校祭支援を通じて、保護者同士の温かな関係を作ることを目指しています。

中学部委員会

付属中学校の保護者によって構成された委員会で、付属中学校の保護者同士と先生方との関係性を深める活動を担当しています。

研修旅行や茶話会などの中学部交流事業の実施、中学部に特化した会報「VOICE」の発行、3年生の保護者を対象とした卒業生へのコサージュ作りなどを行っています。

また、昨年より付属中学校として敦賀市PTA連合会にも加盟し、各事業にも参加しています。

終わりに

子供たちの成長をありがたいと感じる一方で、我々保護者は、次第に学校との距離、保護者同士の距離が離れてしまいがちです。ですが、私学の独自性を活かし、子供たちがもっともっと誇れる魅力的な学校にしていくためには、保護者の温かく前向きなサポートが必要だと感じます。

この父母と教師の会の存在意義とは、子供たちのためにという共通の思いのもと、保護者同士、保護者と先生同士の距離を縮め、決してお互いを批判することなく、何でも言い合える温かな連携を創り上げていくことであり、その関係性があってこそ、より一層魅力的な学校になっていくと信じております。

今後も、そのような保護者と学校の「温かな関係性」を深めていくことを大きな思いとして、様々な活動に楽しく挑戦していきたいと考えております。

PAGE
TOP