道具について 

トップページに戻る

バンドソー
 上記板材を2枚に切断する際に、使用します。
 鋸で板材を2枚に切断するのは、くたびれて大変です、やってられません。

自動カンナ
板の厚みを大まかに調整するのに使用します。

横掻用のナイフ
 関で昔から使用されていた鞘師用ナイフです。
 用途が広い優れもの

鞘材
 鞘の材料は朴です、下記は整形材で何種類か反りが違うものを購入しておきます。
 その中から刀の反りに合わせて、使用する材料を選びます。
 太刀など反りの強いものは板材を使用します、板材に刀身を置いて鞘の形を描き切り出します。
 一番左の薄い板は、ツナギ用の物です。

横掻用のナイフ
 他にも色んな形がありますが、用途や好みで形や大きさは違います。

片刃のナイフは普通、右利き用は右手で持つと、下側が刃の平らな面で使用するが、横掻用で使用する場合、刃の平らな面を上向きで使用する。

突き鑿
 色々なサイズ、Rの突き鑿です。

平刃の刃を使用しています、外丸はほとんど使用しません。

鞘の接着用クランプ
 従来ひもで、鞘を接着していましたが接着面がずれたり隙間が出たりしましたので、このようなクランプを 製作しました。

完成した鞘を再接着するのは、大変難しいのですが、下記クランプを使用すると完全に接着できます。

鉋台・砥石の面直し用ペーパー

鉋台・砥石の面直し器取替用ペーパーです。
砥石は、使っている間に凹凸ができますのでこれを直すのに具合が良いです。

人口砥石 
  右から ダイヤモンド砥石
       1000番
       WA2000番
       8000番