日本刀の所持とは

日本刀は、だれでも自由に持つことができます。

都道府県の教育委員会から登録証が発行された日本刀は美術品として扱われ、何方でもお持ちになることができます。

登録証が発行された日本刀は、美術品として扱われ売買されています。

日本刀を所持したい方は、登録証が発行された日本刀を購入し所有者変更の旨を教育委員会に葉書にて通知するだけで

合法的に手に入ります。

所持に際し煩わしい手続きや許可申請等は一切ありません、所有者変更の旨を教育委員会に葉書にて通知するだけです。

トップページに戻る