ごあいさつ


 ぽーとあい 敦賀市文芸協会

 

ぽ~とあい敦賀市文芸協会は
“文化は、人を創り街を創るコミュニケーションの礎である”
というスローガンのもと、プロが主体となって創る質の高い、
観客と演者が一体になれるようなステージを提供し、街を元気
にしたいと考える組織です。

 市民の皆さんの「観てみたい、聴いてみたい!」という夢を
実現し、敦賀を愛する人たちの広場的存在に成長できますよう、
皆さんの積極的参加を、常に求めています。

尚、今後は様々な災害復興への一助として、微力ではありますが、
チャリティー公演なども考慮に入れてゆきたいと考えております
ので、ご理解と御協力をよろしくお願い致します。

   ぽ~とあい敦賀市文芸協会 理事・事務局スタッフ一同

 



 敦賀市文芸協会 沿革

昭和53(1978)年に敦賀市が運営主体になり

「音楽や舞台芸術」などの多彩な文化事業の開催開始。

平成9(1997)年からは市民に公演企画を公募して事業を運営。

平成20(2008)年にこれまでの事業を総括。
  市民による「自主運営」に向けた設立準備委員会を立ち上げ、運営方法などを議論。

平成21(2009)年に敦賀市からの補助により、 敦賀市民文化センターの2階に事務局を開設。
  初代事務局長に敦賀市出身の女優、「人村朱美」が就任。

平成22(2010)年には市民の皆様に親しんでいただけることを願い、
  愛称を公募し「ぽーとあい」に決定。

平成24(2012)年、事務局長に 山岸広樹 が就任