嶺南学園 敦賀気比高等学校・同付属中学校 父母と教師の会ホームページ
嶺南学園 敦賀気比高等学校・同付属中学校
父母と教師の会ホームページ
敦賀気比高校
ホームページ

保護者と学校の関係をより強めると共に
全ては子供たちのために「共有」の意識と
環境を作り上げる活動を目指して

保護者と学校の関係を
より強めると共に
全ては子供たちのために
「共有」の意識と環境を
作り上げる活動を目指して


はじめに

本校は昭和61年に私立学校として開学し、一昨年30周年を迎えました。昭和63年には中学校を併設し、福井県で初めての併設型中高一貫校となりました。本県の中高一貫教育の先駆けとして、私学の自主性、独自性を活かしながら、今日まで歩んで参りました。

また、本校のPTA組織である「父母と教師の会」は、私立校として私学ならではの特色ある活動を行いつつ、一方で福井県高等学校PTA連合会に県内の私立学校として唯一加盟することで、県内公立校や地域と交流・連携を図っています。

平成30年度役員

NEWS&Topics

2018.08.20

高P連 北信越大会・全国大会に参加して

去る7月13日(金)から14日(土)、「北信越地区高P連研究大会」が新潟市で開催されました。

1日目の午後に行われた分科会では、第2分科会(テーマ:進路指導とPTA)にて、山本会長が本校の父母師会活動の発表を行いました。本校の進路実績や部活動の活躍、父母師会による気比校祭支援活動などを紹介され、多くの賞賛の声をいただきました。また、同行された江村副会長は、つぬがくんの着ぐるみで登場。「敦賀気比」ののぼりで会場を大いに盛り上げて下さいました。

8月20日(月)から21日(火)には、「全国高P連大会」が、「広めよう 高めよう 慈しむ心」のテーマのもと佐賀県各地で開催されました。

基調講演では、ラジオのメインパーソナリティーや全国各地での講演で注目を集めているレモンさん(山本シュウ氏)によるビタミントークと題しての講演が行われました。親として、子どもたちの今をいかに受け止め、どのように対処するのがよいかについて、力強くかつ軽妙でユーモアあふれるトークに会場全体が魅了されました。

この2つの行事に参加して、本校の私学としての独自性を再認識することができたばかりでなく、各地の特色ある実践発表に触れることで、今後の本校の活動のヒントを数多く得ることができました。

北信越 本校発表の様子
北信越 山本会長の発表
北信越 会場入口にて
全国 会場
全国 会場入口にて
全国 れもんさん講演
2018.06.23

二州地区四校合同レクレーション大会に参加

厚生委員会報告

去る6月23日(土)、敦賀工業高校体育館において、二州地区の高校四校による「レクレーション大会(ソフトバレーボール)」が開催されました。各高校3チーム(A・B・C)編成で、交流戦も含め対戦しました。

本校では6月に3回の練習を行い、先生方・選手・厚生委員が連携を深めながら準備を整え、大会に望みました。当日は、なんとAチームが全勝、Bチームが2勝1敗、Cチームが全勝の成績で、4年ぶりに優勝を果たすことができました。ビックリしたのは選手たち。歓喜笑顔のハイタッチ。優勝トロフィーと共に集合写真。選手たちは怪我を負うことなく、その後行われた四校合同懇親会に花を咲かすことができました。

関係者の皆様に、改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。!!

試合の様子
試合の様子
熱い応援
試合に勝利して
優勝Aチーム
優勝カップ
祝 優勝
2018.06.15

県高P連年次総会に参加して

去る6月5日(火)、福井市AOSSAにて福井県高等学校PTA連合会の「年次総会」が開催されました。会の中で、山本悟会長が今年度県高P連の副会長として承認され、あわせて調査広報委員会委員長に就任しました。

また、本校父母師会前副会長の木船惠美子様が、県高P連会長表彰を受賞されました。木船様は、敦賀市PTA連合会事務局のお仕事の傍ら、中学部委員長を経て3年間副会長の重責を全うされました。本校父母師会活動への並々ならぬご尽力に対しまして、改めてお礼申し上げますとともに、今後のご健勝とご活躍をお祈り致します。

総会にて
木船惠美子様
総会出席者
2018.06.15

父母師会広報誌 コンクールで表彰

父母師会の広報委員会では、年3回(7月・12月・3月)広報誌「敦賀気比」を発行していますが、この度、昨年度発行の「敦賀気比」が、敦賀市民憲章推進会議および福井県高等学校PTA連合会の広報誌コンクールにて、みごと「優秀賞」を受賞しました。

広報委員の皆さまには、日頃より行事の写真撮影や編集作業などで大変ご苦労をおかけしておりますこと、改めて感謝申しあげますとともに、今後ますます精力的に活動されますことをお祈りいたします。

広報誌「敦賀気比」
市民憲章推進会議総会
優秀賞受賞
和田広報委員長受賞
優秀賞受賞
山本会長とともに
2018.05.24

「部活動激励会」開催

5月22日(火)に運動部の春季総合体育大会県大会の壮行式にあわせて、父母師会の部活動支援事業の1つである「部活動激励会」を行いました。

父母師会の江村 洋 副会長から大会に出場する選手たちへの激励の挨拶ののち、選手代表としてソフトボール部キャプテン、坂下菜々子さん(3年生)に飲料が贈呈されました。坂下さんは「激励の品をいただいて、ますます頑張ろうという気持ちが強くなりました。こうやって応援して下さる方々への感謝の気持ちを忘れず大会に臨みたいです。」とお礼の言葉を述べました。

また放課後には、すべての運動部・文化部・同好会の代表者に激励品(飲料)が贈呈されました。

部活動がますます活発に行われ、素晴らしい成果が上がることを期待しています。

江村副会長挨拶
激励される選手達
飲料贈呈
お礼の挨拶
2018.05.23

平成30年度の活動がスタート

5月10日(木)に「第1回委員・役員総会」が、5月19日(土)には「通常総会」が行われ、すべての議事が滞りなく承認されました。いよいよ父母師会の今年度の諸活動が動き始めます。

保護者の皆さまには、お子様の健やかな成長と進路実現に向けて計画されています父母師会のさまざまな活動に、ご理解とご協力を賜りますようにお願いを申し上げます。

委員・役員総会

山本会長挨拶
古谷校長挨拶
議事
第1回委員会

通常総会

山本会長挨拶
古谷校長挨拶
保護者多数出席
四役・監査役の皆様
各委員長の皆様
2018.02.15

父母師会「第2回委員・役員総会」開催

去る2月15日(木)本校にて、父母と教師の会「第2回委員・役員総会」が開催されました。

平成29年度の事業および会計の中間報告とその承認が行われたのち、次年度会長に山本悟会長の続投が承認されました。

今年度の父母と教師の会の活動も、広報委員会・中学部委員会の事業を残すのみとなりました。

会員の皆さまには、深いご理解と多大なご協力をたまわり、誠にありがとうございました。

山本会長挨拶
江村副会長挨拶
会の様子
2018.02.10

敦賀市PTA連合会の活動に出席

去る2月10日(土)プラザ萬象にて、敦賀市PTA連合会「平成29年度表彰式並びに研修会」が開催されました。

表彰式では、本校の父母と教師の会の丸岡樹善顧問が、これまでのPTA活動の功績が称えられ、市P連会長から表彰状を授与されました。

丸岡氏は、平成27年度市P連会長のほか、市P連および本校父母と教師の会の役員を歴任され、情熱と実行力でPTA活動の発展に寄与されました。また、昨年10月に地元敦賀市で開催されました「東海北陸ブロック研究大会」では、県P連の実行委員長として、斬新なアイデアとリーダーシップを大いに発揮され、大会の成功に尽力されました。これまでの多大な功績に対し、心から感謝申し上げます。

2017.12.09

厚生委員会主催交流事業「ニュースポーツ大会と茶話会」開催

12月9日(土)に、今年度の厚生委員会主催事業の一つとして、敦賀市総合運動公園体育館にて「ニュースポーツ大会と茶話会」を開催しました。

ニュースポーツ大会では保護者と先生方が3チームに分かれ、インディアカ(羽根の付いたクッションボールでバレーボール)・ドッヂビー(フリスビーでドッヂボール)・ディスゲッター(フリスビーでストラックアウト)にトライ。

順位にあわせて豪華賞品を贈呈しました。寒い日でしたが、額に汗を浮かべ白熱したゲームを展開しました。

その後の茶話会では、9人の先生方と、学校や家庭のことなどさまざまな話題で会話も盛り上がり、とても愉しい時間となりました。

インディアカ
ドッヂビー
ディスゲッター
豪華!な商品
2017.10.07

第73回日本PTA東海北陸ブロック研究大会福井敦賀大会開催される

去る10月7日、日本PTA東海北陸ブロック研究大会福井県敦賀大会が、市総合運動公園体育館をメイン会場に、市内6つの分科会場に分かれて開催されました。

午前中第4分科会の会場となりました本校第1体育館には、参加者・スタッフ合わせて約600人が来校された他、市P連に加盟している本校付属中学からも、保護者の皆様約20名が参加され、「学校支援」をテーマに、小・中各1校の発表とパネルディスカッションが行われました。正面玄関入り口では、昨年度の進学先などの掲示物や高校野球選抜優勝の展示物に立ち止まられる姿や、学校で用意していただいたパンフレットを持ち帰られる保護者の姿を多数お見かけしました。

午後から市総合運動公園体育館で行われた全体会では、福井商業高校「JETS」と地元「JBチアーズ」とのコラボダンスが披露され、華やかにオープニングを飾りました。

開会式には、西川知事、渕上敦賀市長、東川日P連会長ほか来賓多数ご臨席され、西川知事からは本校野球部の選抜優勝の紹介もありました。

引き続き行われた記念講演では、「つながり」~歴史人に学ぶ~をテーマに、テレビでもお馴染みの歴史コメンテーターの金谷俊一郎先生から、郷土福井輩出の歴史人たちの偉大さについて熱く語って頂きました。改めて福井輩出の偉人の方々を誇らしく思うと共に、より詳しく知りたいと感じさせてくれる素晴らしい講演でした。

本校正面玄関にて
分科会の様子
分科会の様子
全体会会場
2017.09.15

父母師会「気比校祭支援実行委員会」模擬店

気比校祭2日目、本校の中庭に毎年恒例の父母師会による模擬店がオープンしました。ご飯ものや麺類・から揚げなどのサイドメニューは前売り販売で、かき氷やアイスクリーム・飲み物・駄菓子などは当日販売で提供されました。メニューの合計は15種類以上。どの販売ブースも大盛況でした。

気比校祭の最終日(体育祭)でもほぼ同じメニューが並びました。当日は土曜日とあって、残暑のなか数多く来校された保護者や卒業生のみなさんにも、ペットボトルやアイスクリームなどが販売されたほか、父母師会から、生徒の休憩テントや本部席・救護テント・保護者席付近に氷柱が準備され、熱中症対策として大いに役立てられました。

会員の皆さまには、2日間多数ご参加いただき、多大なご支援・ご協力をいただきましたこと、心からお礼申しあげます。

2017.09.15

第65回日本PTA全国研究大会仙台大会に参加して

8月25(金)・26日(土)、第65回日本PTA全国研究大会仙台大会が、「つながろうPTA!子どもたちの輝く未来のために」~杜の都発!みちのくの今を伝えたい感謝の思いと確かな歩みとともに~の大会テーマのもと、仙台市カメイアリーナをメイン会場に開催され、全国各地より約8千人、本校からは2名が参加しました。

はじめに分科会が行われ、運営・学校・家庭・広報・地域・人権・環境・健康をテーマとした8つの分科会と、2つの特別分科会が開催されました。

この中で広報活動においては各学校が特色ある紙面づくりに御苦労されている点に着目し、専門家でもある新聞記者のパネリストから、紙面づくりでは「学校目線ではなく保護者目線で作る」「PTA会員の知りたいに応える」「記事投稿よりも取材重視」と言った専門家らしいご意見を頂き、今後の広報誌づくりの多いに参考となった。

全体会では、伊達政宗をはじめとする戦国武将隊や迫力のあるすずめ踊り等の仙台らしい歓迎アトラクションで始まり、式典には、宮川典子文部科学大臣政務官、吉野正芳復興大臣、宮城県山田副知事より祝辞があり、郡仙台市長他東北地区PTA役員関係者が来賓としていらしていました。

その後の記念講演では、三宅宏実、三宅義行親子による、「オリンピックへの挑戦家族の絆で掴んだ父娘メダル」と題した基調講演があり、「家庭でのコミュニケーション」が最も大事であることを教えられ、たいへん学ぶことの多い講演だったと思います。

本大会に参加させて頂き、今後も変化し続ける学校教育と社会環境の中で、子供達のために、学校とPTA、地域がまさに一つに繋がって育てていかなければならないと強く感じた大会であったと思います。また、東日本大震災からまだ復興途中ではあるものの、全国から寄せられた多くの支援に対する心からの感謝を感じることが出来る大会でした。


敦賀気比高等学校付属中学校

父母と教師の会会長 山本 悟

2017.08.30

8月24日からの2日間にわたり、全国高等学校PTA連合会静岡大会が、NHK大河ドラマの舞台で注目が集まる静岡県袋井市のエコパアリーナを中心に開催されました。

「有徳の人づくり」のテーマのもと「戦国武将に学ぶ子育てと人づくり」と題しての基調講演や、有徳の人を育てる学校教育、進路指導、生徒指導、家庭教育などの分科会、地元出身の俳優筧利夫さんのトークショーなどが催されました。

未来を自らの力で切り開く「徳」を備えた人材を育成するためのヒントをたくさん得ることができ、大変有意義な行事であったと思います。

開会式
全国から9300人参加
地元高校生アトラクション
2017.06.14

6月6日(火)AOSSAにて、福井県高等学校PTA連合会の「年次総会」が開催されました。

その際に、本校父母師会前会長の碇望様と前副会長の田中建作様が、県高P連会長表彰を受けられました。

また、県高P連広報紙コンクールにおいて、本校の平成28年度広報紙「敦賀気比」(年3回発行)が入賞(佳作)し、その表彰式が行われました。

会長表彰を受賞されましたお2人の本校父母師会活動への並々ならぬご尽力に対しまして、改めてお礼申しあげます。また、広報委員会前委員長の川口清美様はじめ、平成28年度の委員の皆さまのお力添えに深く感謝申し上げます。

ご退任された皆さまには、今後のご健勝とご活躍をお祈り致しますとともに、本校の父母師会活動に、変わらぬご理解とご支援を賜りますようにお願い申し上げます。

父母と教師の会活動

本年度の活動への思い

昨今、保護者同士、保護者と学校との繋がりが薄れつつあると耳にしますが、本校では保護者同士に限らず、学校側とも強い絆で結ばれていると感じます。本会の目的は、子供たちのことを第一に考えた健全な育成であり、これまで諸先輩方が取り組まれた活動をベースに、また様々な思いを大切にしつつ、時代に即した改善を図りながら学校側との「共育」を軸に取り組んでいきたいと思います。

具体的には、保護者同士・学校とのコミュニケーションがより活性化できる活動を取り入れながら、地域の魅力ある文化を取り入れた「共生」と、私学の有意性・独自性を活かした魅力あふれる活動を行いつつ、公立校とも情報交換を行いながら共通の目的に向かって「共存」できる環境づくりを目指します。

その為にも、保護者が楽しみながら、学校とも本音で語れる関係が作れることで、子供たちが楽しく誇れる学園になるよう全面的にバックアップしていきたいと考えます。

活動の紹介

広報委員会
テーマ

広報誌と部活動紹介誌を通じ、本校の魅力や様々な「父母と教師の会」の活動を発信してまいります。

年間計画
進路委員会
テーマ

子供たちの生きる力と意識向上を目的としたキャリア教育事業の実施をします。

年間計画
健全育成委員会
テーマ

生徒が安全で安心して明るく伸び伸びと成長できる環境づくりを目指します。

主な活動内容
厚生委員会
テーマ

保護者、先生、生徒、地域間で絆を深められる事業を検討し展開します。

主な活動内容
中学部委員会
テーマ

中学部の保護者で構成される委員会です。様々な交流事業を通し、中学部の保護者の輪を深めてまいります。

主な活動内容

終わりに

子供たちが最も多感で、難しい時期を迎える年ごろに成長し、家庭での会話も減りつつあるのではないでしょうか。子供たちが、学校の話題を嬉しそうに話してくれていた時、親として嬉しさと共に、安堵感を感じておられたことと思います。一般的な話ですが、子供の数が減る一方で、保護者の方々の子への思いは益々増大し、次第に保護者同士、保護者と学校との間に距離間のようなものが生まれつつあるのも事実です。その結果、PTA活動への不信感ばかりが取り上げられています。しかしながら、本校の保護者の方々の意識が高く、学校側も開かれた意識をもって保護者との関係性構築に前向きに捉えて頂いていると感じています。子供たちもそのような親の姿を見て、学校との関係性を敏感に感じ取ってくれて、健やかに成長してくれていることに有難く思っています。

もっともっと魅力的な会に発展させていくためには、保護者の皆様が父母師会へ関心を高めて頂き、行事等への参加を通じて学校へ足をお運び頂けますと私たち役員も幸甚かと思います。 「全ては子供たちのために」皆様と一緒に築き上げられれば、敦賀気比校の魅力はさらに増していくものと思います。

PAGE
TOP