敦賀おもちゃ病院とは

敦賀おもちゃ病院は、福井県敦賀市を中心として2001年(平成13年)から活動しているおもちゃ修理のボランティアグループです。
敦賀市内で定期的におもちゃ病院を開院しているほか、地域行事や他の市、町での出張開院も行っています。
こういった活動が福井県や国から認められ、平成24年には県知事、翌年の平成25年には国の環境大臣からの表彰も受けているボランティアグループです。

定期開院場所

敦賀市東洋町2-1 生涯学習センター2階
TEL:0770-25-8318

連絡先

敦賀おもちゃ病院代表 古江孝治
TEL:090-8264-0741

修理ドクター
  • ドクター:11名
  • 在宅ドクター:3名
  • 敦賀工業高校生ドクター:11名

定期開院日

2018年 3月3日(土)13:00~16:00(受付は15:00まで)
2018年 4月7日(土)13:00~16:00(受付は15:00まで)
2018年 5月5日(土)13:00~16:00(受付は15:00まで)
2018年 6月2日(土)13:00~16:00(受付は15:00まで)
2018年 7月7日(土)13:00~16:00(受付は15:00まで)
2018年 8月4日(土)13:00~16:00(受付は15:00まで)
次回開院日

3月3日(土)通常どおり生涯学習センターで開院します。
<時間>13:00~16:00(受付は15:00まで)
<場所>生涯学習センター2階

おもちゃの修理ドクター募集中!

おもちゃの修理に興味のある方、仲間に入りませんか
※おもちゃ病院開院時、いつでも見学可能です
※興味のある方は代表 古江(090-8264-0741)までご連絡ください

おもちゃの治療をご希望の方は必ずご確認ください

◆診察・治療は無料です
◆部品を交換した際は部品代を別途頂きます(200円程度)
◆当日治らない場合は「入院」となります。
※「入院」となっても治らない場合や手術の痕が残る場合もあります
◆取扱説明書がある場合はおもちゃと一緒にお持ちください
◆治療が終わり次第連絡いたしますので、取りに来てください

以下のような物は治療ができませんので、予めご了承ください

※他人に危害を与える恐れがあるもの(エアガン等)
※電化製品(100V仕様)
※骨董品類

2月3日(土)のおもちゃ病院の開院状況

  • 参加ドクター:8人
  • 敦賀工業高校生ドクター:5人
  • 治療受付おもちゃ:3件
  • 治療完治件数:1件
  • 治療不可件数:1件
  • 入院件数:1件
  • 治療不可のおもちゃ
    「アンパンマンことばずかん」のペンで本をタッチしても反応せず、赤外線も出ていなかったためペンを分解したところ、本体と先頭部のハンダ付部分が外れていた。細かい作業であったため、とりあえず修理不可ということで返却した。
  • 今回より新しくNさんがドクターとして入られました。今後の活躍を期待します。
  • 12月23日(土)敦賀市の児童養護施設「白梅学園」へ修理したおもちゃ30点を寄贈しました。

    今年6月に市内の木崎保育園の先生方、保護者皆様の協力を得て、壊れたおもちゃ、不要になったおもちゃを回収させていただいたところ40点近くのおもちゃが集まりました。壊れたおもちゃはドクターたちが修理を行い、最終的には30点のおもちゃを寄贈することができ、子供たちへのクリスマスプレゼントになりました。回収にご協力頂いた木崎保育園の先生方、保護者皆様にはこの場を借りてお礼を申し上げます。

    敦賀おもちゃ病院からのお知らせ

    今年の4月からおもちゃ病院の開院場所を変更する予定でいます。詳細が決まり次第このホームページでお知らせします。
    また、各ご家庭で不要となったおもちゃがあれば、おもちゃ病院で引き取りますので、おもちゃ病院開院時にご持参願います。

    <敦賀おもちゃ病院ドクター一同>

    アクセス
    ページのトップへ戻る