平成23年4月から授産所「太陽の家」が新築移転し、「ワークサポート陽だまり」として生まれ変わりました。



沿 革 平成元年4月
昭和56年開所の「萩の家」及び、昭和62年開所の「あゆみの里」を統合し、「精神薄弱者通所授産所」通称、「太陽の家」が開所 
平成6年4月
精神薄弱者通所授産所の管理運営を社会福祉法人敦賀市社会福祉事業団へ委託
(平成5年10月27日法人設立)
平成11年4月
精神薄弱者通所授産所を知的障害者通所授産所に改称
平成23年3月
やまびこ園隣接地に"ワークサポート陽だまり"として新築移転




 施設の特徴
敷地面積1,700uに約760uの施設と隣接するやまびこ園の敷地内に100uの作業所からなり、施設内には作業に合わせて多様な部屋に仕切れるよう七つの作業室を始め、自立訓練室、食堂、静養室の他、休憩室やゆったりとした更衣室などを完備しており大変ゆとりのあるものとなっています。設置場所も野坂山を仰ぎ市内が一望できる緑豊かな素晴らしい環境下で、隣にやまびこ園もあり、コミュニティバスも頻繁に来るのでとても賑やかです。

設備の概要
作業室  7室
自立生活訓練室  1室
倉庫兼荷捌き室 1室
支援員室 1室
食堂兼会議室 1室
静養室 2室
休憩室 1室
配膳室、更衣室、トイレ、
ユニットシャワー、食品倉庫、リネン室、他 

職 員
管理者、サービス管理責任者、職業指導員、生活支援員、就労支援員、目標工賃達成指導員、(看護師(兼務)、栄養士(兼務))
給食は、やまびこ園で調理したものを運搬