•  
  • 塾の特徴

  •  ●  敦賀で約40年にわたって、学習・パソコン・習字の指導をさせてもらっています。
  •  ● 生徒用のパソコンを14台備えたパソコン教室を完備しています。
  •  ● 小学生は平均5名の生徒に1名の教師が個別指導にあたります。
  •  ●  中学生は平均10名の少人数クラスで、個別指導と一斉授業を組み合わせた授業になります。
  •  ● 定期的に小テスト実施し、理解が不十分と判断された場合は随時補習授業で補います。
  •  ● 学校の定期テストの直前には、去問(学校で実際に出されたテスト問題)や予想問題を学習し、十分なテスト対策を行います。
  •  ● 夏休みや冬休みの期間中は学校で出題された宿題指導を行う補習授業があります。
  •  ● 当教室で実施される補習授業・特別授業はすべて無料です。
  •  ● 学校の教科書を100%理解することの重要性から、教科書にピッタリ合った当教室オリジナルプリントを作成しています。
  •  ● 関西外国語大学英米語学科卒業後、仏教大学教育学部に編入し教員資格を取得後、25歳で地元敦賀で地元密着型の小さな塾を開塾。

     ● CAI(コンピュータを利用した学習メソッド)に興味を持ち、パソコンのプログラミングを独学で習得し、自作の学習ソフトを開発。

     ● 当時まだ、学校や塾にパソコンが導入されていない時代に、コンピュータ教育の重要性を感じ、教室にネットを完備したパソコン教室を完成。

     ● 敦賀気比高校の講師を務め、プロの教師として指導技術向上に励む。

     ● 中・高生の指導に加え、幼児・小学生のコースを増設し指導の幅を広げる。

     ● 開塾以来蓄積した敦賀市内の中学校の中間・期末・確認テストの膨大な過去問を最大限に利用した定期テスト対策に自信があります。
  • 当教室の基本方針は基本重視教科書100%理解を目標としております。 一部の進学教室にみられるような教科書以上のことを指導する、いわゆる受験のための塾ではありません。もっとも、福井県内で教科書以上のことをやらないと合格できない学校はありません(県外にはそういった中学・高校もあるのですが...)。このような観点から、当教室での授業は学校の授業の予習・復習が中心となり、当面は中学では学校で実施される中間・期末・確認テスト小学では単元末テストに標準をあわせたものとなります。定期テストを毎回しっかりと取り組んでおけば、中学入試・高校入試前に、特に受験勉強をする必要はないと考えております(大学受験ではなかなかそうはいかないのですが...)。以上のことから、当教室では、中間・期末テストを重要視しておりますので、試験前は宿題が出たり、授業日以外にテスト対策の補習が行われます。また、中間・期末テストの結果は、当教室に提出をしていただいております。もちろん、これは点数が良い・悪いを批評するものではありません。テストの結果を分析することによって、個々の生徒の弱点や生徒全体に共通する弱点を見つけだし、私たち教師自身の指導方法の反省も含めて、今後の授業に役立たせております。
  •